プレミアムフライデーはコワーキング・スペースへ行こう!

結局仕事!?初のプレミアムフライデーの過ごし方

今年の2月からスタートしたプレミアムフライデー。略してプレ金。皆さんはどう過ごされましたか?

まだまだこの制度を取り入れている会社も少なく、いまいち浸透している感じがしませ

プレミアムフライデー

2017年2月から始まったプレミアムフライデー。まだまだ浸透はせず。。。

んね。。。

人材サービスのVSNの調査によると、「特に何もしなかった」(43%)が最も多かった模様です。次いで多かったのは「仕事」(35%)。当日限定のイベントに参加したのはわずか5%という結果になっています。こうしたデータを見てもやはりまだまだプレミアムフライデーの恩恵を受けているとはいいがたいですね。

ただ、プレミアムフライデーの日は早く帰ることができる雰囲気があるだけでもいいかもしれません。

さて、ほとんどの人が特に何もしていないのですが、気になるのは2位に入っている「仕事」をした人。これは単なる残業ですね。場所を変えただけです。おそらくは、仕事をしないといけないような空気感があり、家や他の場所で仕事をしたのでしょう。

プレミアムフライデーにコワーキング・スペースでイベントを!

意外というかやはりというか、仕事をする人が多いプレミアムフライデー。金曜日は、休日前だけに、仕事モードから遊びモードへ切り替わるタイミング。このモードの切り替えこそコワーキングスペースに利用価値があるかもしれません。

コワーキングスペースは、仕事でもなく遊びでもないような使い方ができます。プライベート時間を利用してのビジネス・イベントや、読書会、その他マッチング系のイベントなど、様々な企画をしているコワーキングスペースもあります。

3月のプレミアムフライデーは31日です。月末日で、年度末ということもあり、忙しい会社もあるかもしれませんが、コワーキングスペースで開催されるイベントを調べてみてはいかがでしょうか?

 

 

ライター情報

日本コワーキング協会
日本コワーキング協会
「コワーキングスペースの運営品質向上を通し、日本を真の起業立国にする」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. 「働き方改革」の成否はコワーキングスペースにあり!

  2. 保険は節税にならない

  3. ブラック企業が公表。給与未払いだったら住民税は?

  4. 平成29年度予算に見る中小企業施策

  5. 【連載-自動運転はどこまで進む?-1】もう運転はしない時代!?

  6. シェアリングビジネスに日本の法律は追いついていない!?

高評価のスペース

1 所沢ノード
4/5 (1)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。