神田に室内キャンプ場登場!?

コワーキングスペースはもはや、時代の流れといっていいでしょう。東京都内を中心に、少しずつですが確実に増えています。

そんななか、不動産にまつわる事業を営むアセットデザインが、神田に室内キャンプ場を作っています。いったいどんなところなのでしょうか?


ようこそ、「神田キャンプ場」へ。ここには探検気分で来てみよう。
駅0分・都会の隠れ家は、ひっそりとあなたを待っています。


すべてが自由ではないけれど、どんなシーンにも溶け込みそうなアジトな空間。
とても普通とは言えない場所だけど、だからこそ非日常が待っています。
野原にテントを張るように、ここにひと時の根をおろしてみませんか?

https://kanda-camp.com/

二つの建物を使っていて、一つをキャンプ場、もう一つをグランピング譲渡して使えるようです。

まず一つ目、キャンプ場を見てみましょう。
こちらは2階建ての建物。圧巻なのはルーフバルコニーでしょう。2Fのフロア部分の半分程度がルーフバルコニーです。かなり広々感じることが出来ますね。

建物の入り口にはなんとチンパンジーが!

室内はこんな感じですね。ソファでくつろぎながらおしゃべりにちょうど良さそう。

落ち着いた雰囲気ですね。少人数での貸し切りパーティにピッタリです。

こちらはルーフバルコニー。バーベキューなんかもできそうです。

では次にグランピングの建物の方を見てみましょう。こちらは3階建ての建物で、さらに屋上があります。

中はこんな感じですね。アウトドア感がすごいです。

バーカウンターもありますね。

かなり充実していますので、どうしてもお値段が気になります。

こちら、ホームページによると、

平日はキャンプ場の利用3時間で9,000円から。大人数で使う場合には、かなりリーズナブルではないでしょうか?

グランピングも1棟貸のみのよう(当たり前ですね)ですが、平日3時間で15,000円。

もちろん土日や夜間帯などは価格が上がりますが、それでもみんなでワイワイ楽しく過ごすには、十分リーズナブルといえるでしょう。

都心にあるアウトドア。とても便利に使えそうです。

是非皆さんも使ってみてはいかがでしょうか。

では。

キャンプ場の詳細はこちらです。

神田キャンプ場
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-6-21 神田キャンプ場

神田グランピング
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-8-11 神田グランピング


ライター情報

日本コワーキング協会
日本コワーキング協会
「コワーキングスペースの運営品質向上を通し、日本を真の起業立国にする」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. 新しい「働き方」、新しい「ワークプレイス」の形 -Biz Share –

  2. 今こそ考えるべきマネタイズのモデル

  3. コロナウィルスの影響で注目されるテレワーク

  4. 「働き方改革」の成否はコワーキングスペースにあり!

  5. 仕事でパンプスなどの強制は理不尽 女性たちが訴える「#KuToo」が話題に。

  6. 社長になったら給料は自由に決められる?