市ケ谷に1棟丸ごとシェアオフィスビル「Lowp」 テーマは「ものづくり365」

「ものづくり365」をテーマとするシェアオフィスビルLowp。
シェアオフィスは、個室の「レジデンスルーム」、固定デスクの「レジデンスブース」の2タイプを用意しています。
ビル内には、3つの会議室のほか、地下には 3Dプリンターやレーザーカッターを導入した「ものづくり工房」もあり、
また、1階のカフェレストランでは、ヨーロッパ食文化とスパイスを融合したオリジナルフードを提供。
ハンドドリップのコーヒーやクラフトビールもフードやドリンクの提供を行うほか、食を通じたワークショップやイベントスペースとしても貸し出しています。

ライター情報

Lowp〒162-0846 東京都新宿区市谷左内町5
市ヶ谷駅から徒歩6分、地下1階〜地上4階建てのビル1棟まるごとリノベーションのシェアオフィスビル「Lowp (ロウプ)」。オフィスフロアの他、プロ仕様の本格キッチンや様々な工具を揃えたシェアガレージなど、多様なモノづくりを楽しむ機能が充実したスペースです。

関連記事

  1. IoTの基礎 センサーの種類は何がある?

  2. 横浜のレンタルオフィス - ソフトオフィス横浜です。

  3. 現代の製品開発で重視されることとは?新商品開発のポイント

  4. 北千住Tom’s Cafe 店舗イメージ及びご利用方法のご案内

  5. リピーターを増やすには?飲食店舗のリピート率を上げる方法

  6. 錦糸町のレンタルオフィス - ソフトオフィス錦糸町です。